ブッシュ米大統領:鉄鋼緊急輸入制限撤廃の可否を「検討」

ブッシュ米大統領は13日、世界貿易機関 (WTO)が協定違反と認定した鉄鋼緊急輸入制限措置(セーフガード)を撤廃 するかどうか、「検討している。適切な時期までに決定する」と言明した。ホワ イトハウスで記者団の質問に答えた。

WTOが10日下した認定により、ブッシュ米大統領は30日以内にセーフガ ードを撤廃するか、欧州連合(EU)や日本による23億ドル(約2500億円)相 当の報復関税を受け入れるかの選択を迫られる。

ブッシュ大統領は、大統領選挙を来年に控え、U.S.スチールやニューコ アなどの米鉄鋼メーカーや、ウエストバージニア州、オハイオ 州、ペンシルベ ニア州の労働者の反発を回避したい考え。

--*ワシントン Holly Rosenkrantz ニューヨーク 高井 夕起子 Yukiko Takai (1) (212) 893-3007 ytakai@bloomberg.net Editor:Yamahiro

企業別ニュース: 127101Z US <Equity> CN X US <Equity> CN NUE US <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE