出光興産:愛知県で発電設備を試運転-電力卸売事業へ進出

出光興産は13日、愛知製油所内に建設した発電 設備の試運転を17日から開始すると発表した。発電能力は22万5000キロワットで、 燃料として重質重油を年間40万キロリットル使用する。2004年7月1日から15年間 にわたり中部電力に全量供給する計画で、同社としては電力卸売事業への進出となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。