コンテンツにスキップする

日本テレコムHD:社名と本店変更、携帯集中-社長にグリーン氏(2)

英ボーダフォン傘下の日本テレコムホール ディングス(HD)は、移動体通信事業に経営資源を集中する体制を整える。 ボーダフォン日本法人を事業の核に据えるのに合わせて、社名と本店所在地を 変更、新社長にボーダフォン日本法人のダリル・グリーン社長兼最高経営責任 者(CEO)が就任する。固定電話部門を売却することで携帯電話事業に経営 を移行する。

東証で12日発表した資料によると、12月9日付でボーダフォン日本法人の グリーン社長が新社長に就任する。ウィリアム・モロー社長は退任する。同日 に臨時株主総会も開催、社名を「ボーダフォンホールディングス」、本店所在地 を現在の東京都中央区からボーダフォン本社がある東京都港区に変更すること を決議する。社名と本店所在地変更は12月10日付。

日本テレコムHDは固定電話部門の日本テレコムを、米投資会社リップル ウッド・ホールディングスを中心とする投資ファンドに売却することが決まっ ており、日本での事業は移動体通信のボーダフォンを中心に進める。

固定電話部門の売却を受けて、株主への利益分配額を確保する目的で資本 準備金を1100億円取り崩して利益剰余金に振り替える。株主総会での決議を経 て2004年1月中旬に実施する。この結果、資本準備金は1555億円に減り、利 益剰余金のなかにその他剰余金という項目で1100億円が計上される。

日本テレコムHDの株価終値は、前日比2万1000円(6.8%)高の33万円。

--*東京 鈴木 恭子 Kyoko Suzuki(813)3201-8868

上野 英治郎 Eijiro Ueno ksuzuki3@bloomberg.net Editor:Okubo

--*東京 e.ueno@bloomberg.net Editor : Okubo

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE