9月の仏鉱工業生産指数:前月比0.4%上昇-輸出の回復が寄与

フランス国立統計経済研究所(INSEE) が12日発表した9月の仏鉱工業生産指数(1995年=100、季節調整済み)は前 月比0.4%上昇となった。米国やドイツの成長加速で輸出が増加するとともに、 消費需要が回復したことが寄与した。

ブルームバーグ・ニュースが21人のエコノミストを対象に実施した調査で は、前月比0.7%上昇が見込まれており、予想を下回る伸びにとどまった。8月 は同0.9%低下から同0.6%低下に修正された。また前年同月比では1.8%低下 だった。8月は1.8%低下から2.4%低下に改定された。

9月の製造業生産指数(1995年=100、季節調整済み)は前月比0.9%の上 昇と、8月の改定値0.5%低下(改定前0.8%低下)からプラスに転じた。前年 同月比では2.1%の低下で、8月の統計は2.3%の低下から同3.3%低下に修正 された。

--*パリ Francois de Beaupuy 東京  堀江 広美  Hiromi Horie (81) (3) 3201-8913 hhorie@bloomberg.net Editor:Kobari

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE