仏ビベンディ:米ドリームワークスの音楽部門買収で合意

世界最大の音楽会社ユニバーサル・ミュー ジックを傘下に持つ仏ビベンディ・ユニバーサルは11日、未公開会社ドリーム ワークスの音楽部門を買収することで合意したと発表した。買収価格は明らか にしていない。

ユニバーサルとドリームワークスはまた、映画と家庭用ビデオの販路提携 を2010年10月まで延長した。ドリームワークスは1994年10月に、映画監督 のスティーブン・スピルバーグ氏らによって設立された。

インターネット経由の不正コピーやビデオゲームなど代わりの娯楽商品と の競合で、音楽業界は苦境が続いている。先週はソニーと独メディアのベルテ ルスマンが音楽部門の統合で合意。EMIは米タイム・ワーナー傘下のワーナ ー・ミュージック買収に向け交渉するなど、業界は再編に向けて動き出してい る。

シェア(市場占有率)26%を握る最大手のユニバーサルは、2位以下の4 社との合併が規制当局から承認される公算は小さい。一方、ドリームワークス の音楽部門の売り上げは販路提携によって既にユニバーサルのシェアに含まれ ているためシェアの変動はない。

ユニバーサル・ミュージックの広報担当者は買収の条件についてコメント を控えた。ドリームワークスの広報担当者への電話取材に対する応答は得られ ていない。

--* ロンドン Cecile Daurat 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita (81)(3) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Sakihama

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE