香港株(終了):続落、指数は2週間ぶり安値-PCCWに売り(2)

香港株式相場は続落し、ハンセン指数は約 2週間ぶりの安値となった。香港の固定電話最大手PCCWが下落。競合するシ ティ・テレコム(香港)が電話料金を他社の約半額に値下げしたことが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。