米フェデラルモーグル:帝国ピストンリングとトルコで合弁会社設立へ

自動車エンジン用ベアリングとシール製造 世界最大手の米フェデラル・モーグルは10日、帝国ピストンリングとトルコで 合弁会社を設立し、自動車エンジン用シリンダーライナーを製造すると発表し た。フェデラル・モーグルは、合弁により日本の自動車メーカーとの関係強化 を目指す。

フェデラル・モーグルの発表資料によれば、出資比率は、同社とトルコの 現地企業デレリ・グループが合わせて50.1%、帝国ピストンリングが49.9%と なる見通し。来年2月中旬までに、トルコのイスタンブールの東に位置するゲ ブゼで工場を建設する予定。

フェデラル・モーグルは、今回の合弁により帝国ピストンリングやデレリ・ グループとの協力関係の拡大や、日本の自動車メーカーとの関係強化を期待し ている。発表資料では、金額面の条件について詳細は明らかにされていない。

--*プリンストン Danielle Kost 東京 堀江 広美 Hiromi Horie (81)(3) 3201-8913 hhorie@bloomberg.net Editor:Kobari

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE