米加州の山火事による保険会社の損失は35億ドルにも-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・インベスター ズ・サービスは10日、米カリフォルニア州南部で先月発生した山火事による保 険会社の損失は最高35億ドル(約3800億円)に上る可能性があるとの見方を 示した。これは米証券大手ゴールドマン・サックス・グループが先に発表した 予想よりも75%多い金額。

英米系格付け会社フィッチ・レーティングスの試算によると、山火事に伴 う損失がこのように高額になれば、ことしの災害損失は130億ドル近くに達し、 1994年の170億ドルに次ぐ規模になるという。

ムーディーズは、カリフォルニア州南部の山火事の影響を受けた「一部の 保険会社の収益は短期的に相当の混乱に見舞われると予想される」との見解を 示した。企業名は特定していない。

米証券大手メリルリンチのアナリスト、ジェイ・コーエン氏によると、カ リフォルニア州の住宅保険市場における上位3位は、ステート・ファーム・ミ ューチュアル・オートモービル・インシュアランスと、ファーマーズ・グルー プ、オールステートで、昨年の3社のシェア合計は56%だった。

--* ニューヨーク Helen Stock 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo (813)3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE