米国株【個別銘柄】:アカマイ、サーキット・シティ、HP、シカモア

10日の主な銘柄は以下の通り。

アカマイ・テクノロジーズ(AKAM):74セント(7.2%)高の11.04 ドルと続伸。インターネット関連ソフトメーカーのアカマイ・テクノロジーズと 英通信大手ケーブル・アンド・ワイヤレス(C&W)は、互いに起こした特許違 反訴訟の大半を取り下げることで合意した。両社は、訴訟の撤回に伴う支払いは 行わないと説明した。

サーキット・シティ・ストアーズ(CC):1ドル(9.4%)高の11.63ド ル。ジェフリーズのアナリストは、家電小売りチェーンのサーキット・シティ・ ストアーズについて、豊富な手元資金を保有し、株価は向こう3年間で2倍強に 上昇する可能性を指摘。投資判断を「ホールド」から「買い」に引き上げた。

ヒューレット・パッカード(HPQ):99セント(4.3%)安の22.01ドル。 リーマン・ブラザーズのアナリストはコンピューターメーカー大手ヒューレッ ト・パッカードについて、第1四半期(11-1月)の利益と売上高予想が「高過 ぎる」と指摘した。第4四半期(8-10月)の力強い売上高を理由に、調査会 社トムソン・ファイナンシャルがまとめた1株利益のアナリスト予想平均(35 セント)は「若干失望を招くものになる可能性がある」との見方を示した。

I2テクノロジーズ(ITWO):18セント(9.1%)高の2.16ドル。ス ミス・バーニー・コンバーティブル・ファンドのマネジャー、ピーター・ルーク 氏は米紙ニューヨーク・タイムズに対し、企業向け電子商取引ソフト開発大手I 2テクノロジーズの転換社債を2001年に購入し、利回りが14.69%に達してい ると説明した。

インフィニオン・テクノロジーズ(IFX):米国預託証券(ADR、1A DRは普通株1株に相当)は1.15ドル(7.3%)安の14.55ドル。欧州2位の半 導体メーカー、インフィニオン・テクノロジーズのウルリッヒ・シューマッハ会 長兼最高経営責任者(CEO)は、市況過熱に警戒感を示した。HSBCトリン カウス・キャピタル・マネジメントの運用担当者は、半導体業界は「まずまず」 と言える以上のものではないとし、インフィニオン株を売却する可能性を示した。

ほかの半導体株もつれ安。アプライド・マイクロ・サーキッツ(AMCC)、 マイクロン・テクノロジー(MU)も売られた。

リライアント・リソーシズ(RRI):63セント(12%)高の5.86ドル。 電力のリライアント・リソーシズは電話会議で、第3四半期(7-9月)の電力 小売り事業の税引き前・利払い前利益が前年同期比53%増の3億7100万ドルに 達したと説明した。以前電力事業を独占していたヒューストン以外の地域で顧客 が増えたことが要因。

シカモア・ネットワークス(SCMR):51セント(8.4%)安の5.53ド ル。モルガン・スタンレーのアナリストは、光ファイバー機器メーカーのシカモ ア・ネットワークスの投資判断を「イコール・ウエート」から「アンダーウエー ト」に引き下げた。2004年の収益性が予想しにくく、顧客基盤が限られるため 売上高拡大も「難しくなる」との見方を示した。

--*ニューヨーク Ed Leefeldt 東京 山口 裕子 Yuko Yamaguchi (81)(3) 3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Kakuta

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE