ソフバンク:通信投資で中間純損失773億円-四半期営業損は縮小(5)

ADSL(非対称デジタル加入者線)通信事業 国内2位のソフトバンクの中間決算は、連結純損失が773億円(前年同期は558億 円)に拡大した。ブロードバンド(高速大容量)通信事業「ヤフーBB」の顧客獲得に 伴う先行投資がかさみ赤字が続いている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。