世界の鉄鋼業界:中国の需要増で来年1-3月期に供給不足も-FT

10日付の英紙フィナンシャル・タイムズは、 中国を中心とした需要の増加により、鉄鋼業界は85%の確率で2004年第1四半 期(1-3月)に世界的な供給不足に直面すると報じた。米コンサルタント会 社、ワールド・スチール・ダイナミクスの調査を基に伝えた。

それによると、世界の鉄鋼大手35社の2003年EBITDA(利払い・税 金・減価償却・償却控除前利益)は、鉄鋼価格の上昇により、前年比で10%増 加する見通しだ。また、国際鉄鋼協会の統計によれば、2004年には中国が世界 の鉄鋼消費量の31%を占める見込み。2001年は22%だった。

同紙は、欧州の鉄鋼メーカー3社が合併して世界最大の鉄鋼メーカー、ア ルセロールの誕生といった業界統廃合の動きや、米政府による輸入鉄鋼製品へ の関税導入も鉄鋼価格を押し上げてきていると伝えた。

(10日付フィナンシャル・タイムズ、23面)

--*ロンドン Rebecca Barr 東京 堀江 広美 Hiromi Horie (81)(3) 3201-8913 hhorie@bloomberg.net Editor:Kobari

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE