コンテンツにスキップする

訂正:KDDI:10月携帯電話純増は17万3900台-契約数1914万台

移動体通信国内2位、KDDIの携帯電話契 約数の10月純増数は17万3900台だった。10月末の契約数は累計1913万5500 台になった。純増数と契約数はauとツーカー3社の数値をブルームバーグ・ニ ュースが合計した。

KDDIが10日発表した「au」の契約数は前月末に比べ18万5900台増の 1544万8400台、ツーカーの契約数は同1万2000台減の368万7100台だった。 動画も送受信可能な第3世代携帯電話(3G)、auの「CDMA2000 1x」の 契約数は同45万7900台増の1066万1000台、3Gへの買い替えが進んでいるた め旧来の「cdmaOne」は同27万2000台減の478万7400台になった。

KDDIの午前終値は、前日比2万1000円(3.7%)安の55万2000円。

--*東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno(813) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor :Okubo

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE