韓国ウリ金融の株式売却計画、引受業務獲得でメリルなど17行が競合

韓国3位の銀行、ウリ金融持ち株会社の 政府保有株放出計画(8030億ウォン=約750億円)の引き受け業務獲得に向け て、米リーマン・ブラザーズ・ホールディングス、メリルリンチなど投資銀行 17行がしのぎを削る見通しだ。銀行関係者が10日までに明らかにした。

韓国預金保険公社はウリ金融株15%を売却する計画。海外金融機関11社 と国内証券会社6社に対し、17日までに引き受け業務の計画案を提出するよう 求めた。

前週末の株価でみると、ウリ金融の政府保有株放出計画は韓国でことし最 大の株式売り出しとなるもようだ。預金保険公社はかねて、ウリ金融の米国預 託証券(ADR)または転換社債を売り出す可能性があると説明していた。

関係者によると、計画案の提出を求められたのは外資系ではリーマン、メ リルのほかに、クレディ・スイス・ファースト・ボストン、ゴールドマン・サ ックス・グループ、J.P.モルガン・チェース、モルガン・スタンレー、U BSなど。国内証券では大宇証券、東遠証券、現代証券、LG投資証券、サム スン証券などが要請を受けた。

--*ソウル Sangim Han 東京 山口 裕子 Yuko Yamaguchi (03) 3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE