仏アクサの1-9月期:ユーロ高・ドル安受け3.9%減収

欧州2位の保険会社、仏アクサは7日、米 再保険事業の縮小やユーロ高・ドル安の影響で1-9月期の収入が前年同期比 で3.9%減少となったと発表した。

アクサの広報担当のクララ・ロドリゴ氏によると、売上高は546億5000 万ユーロ(約6兆8750億円)と前年同期の569億ユーロを下回った。ブルーム バーグ・ニュースが事前に調査した5人のアナリストは平均で5.4%の減収を 見込んでいた。

為替の影響や売却・買収事業の影響を調整すると売上高は6%増となる。 ユーロはドルに対し年初来で9%上昇し、米国での売り上げに依存している欧 州企業の収益にマイナスとなっている。アクサは生命保険や貯蓄商品収入の約 4分の1を米市場から得ている。

1-9月期の生保・貯蓄商品の売上高は2.8%減の352億4000万ユーロ。 保険料の値上げもあり損害保険収入は6.3%増の132億9000万ユーロとなった。

--*パリ Steve Rhinds 東京 笠原 文彦 Fumihiko Kasahara (81)(3)3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Okochi

CLARA RODRIGO

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE