ソニー、独ベルテルスマン:音楽事業統合で世界2位レコード会社に

ソニーと独メディア大手ベルテルスマンは 6日、両社の音楽部門統合について合意したことを明らかにした。実現すれば、 310億ドル(約3兆4000億円)規模の世界レコード業界で2位の会社が誕生す る。

ベルテルスマンのウェブサイトで公表された両社の声明によると、統合後 の新会社は「ソニーBMG」で、株式保有割合は50%ずつとなる。ベルテルス マンの音楽子会社BMGのロルフ・シュミット・ホルツ会長が、新会社の会長 に就任し、ソニー・ミュージックのアンドルー・ラック会長が最高経営責任者 (CEO)となる見込み。

世界市場シェアの約4分の1を握ることになる新会社は、ソニーの人気ア ーティスト「ビヨンセ」やBMGの「エルヴィス・プレスリー」などの音楽販 売を手掛けていく。音楽関連の売上高は過去3年間で20%減少し過去10年間 強で最低水準まで落ち込んだ。このため、音楽業界では合併を探る動きが加速 している。

米銀バンク・オブ・アメリカのロンドン在勤アナリスト、ジュリアン・ラ ッフェルズバウアー氏は「音楽業界は非常に困難な時期に直面しており、コス トを削減するには合併しか方法は残されていない」と指摘した。

--*エディンバラ Cecile Daurat ロンドン 吉崎美帆 Miho Yoshizaki 東京 笠原 文彦 Fumihiko Kasahara (44) (20) 7073-3636 myoshizaki@bloomberg.net Editor: Okochi

BTG GR <EQUITY>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE