域内市場創設や供給源多様化が必要-初の日中韓エネルギーフォーラム

日本、中国、韓国のエネルギー関係者が集まり、地 域間の協力関係などを話し合う「北東アジア石油フォーラム」(主催:日本エネルギー経 済研究所)が6日、2日間の日程を終えた。3カ国のエネルギー関係者が一堂に集うの は初めてで、域内での石油市場の創設の重要性で一致したほか、中東依存度を引き下げ るため供給源の多様化の促進などが課題として挙がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。