JTが続伸、事業拡大を期待-トルコ国営たばこ会社に一位入札者(2)

日本たばこ産業(JT)が3日続伸。トル コの国営たばこ会社の競売入札で、一番札となる11億5000万ドル(約1260億 円)を提案、買収による事業拡大に期待が高まった。

午前10時55分現在の株価は前日比2万3000円(3.07%)高の77万3000 円。朝方は小幅高で推移していたが、一時は同2万6000円(3.47%)高の77万 6000円まで上昇した。

トルコ当局は5日、酒類とたばこ製造の国営会社テケルのたばこ部門、シガ ラ・ソナイに対する最終入札を行った。この入札でJTが提案した11億5000万 ドルは、英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が提示していた額を 上回った。

池銀投資顧問の伊東真之運用部長はJTについて「医薬などの多角化では、 すぐに利益を出すのは難しい状況」との見方を示したうえで、今回の入札で買 収の可能性が高まったことについて「たばこ本業の展開を見直しているという ことは評価できる」と述べた。

JTは6日、今回の入札で「一位入札者になったことを喜ばしく思う。た だ、一位入札者が契約締結を意味するものではなく、トルコ政府当局において応 札条件の審査が実施されると理解している」とのコメントを発表した。

--*東京 堤 紀子 Noriko Tsutsumi (813)3201-8950 イスタンブール Yalman Onaran ジュネーブ 蒲原 桂子 Keiko Kambara ntsutsumi@bloomberg.net Editor:Murotani

BATS LN <Equity> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE