2003年世界半導体売上高見通し:前年比16%増に上方修正-SIA

米半導体工業会(SIA)は5日、2003年 の世界半導体売上高見通しを前年比16%増と、6月に示した10%増から上方修 正した。電子製品の需要拡大が、見通し改善につながった。

SIA理事会メンバーのジョン・ダーン氏(アルテラ最高経営責任者)が電 話会見で明らかにしたところでは、ことしの半導体売上高は1630億ドル(約18 兆円)に拡大する見通し。6月時点の見通しは、4月に示した予想レンジの下限 だった。

パソコンなど電子製品の売り上げは3年間低迷したが、ここにきて需要が伸 びている。ダーン氏によると、ブッシュ米大統領によるイラク戦争の主要戦闘終 結宣言や重症急性呼吸器症候群(SARS)の収束を背景に、需要の圧迫要因が 取り除かれ、来年の売上高拡大見通しにもつながっている。

来年の半導体売上高予想は前年比19%増の1946億ドルと、6月に示した予 想を上回る見通し。

--*サンフランシスコ Dan Goodin 東京 山口 裕子 Yuko Yamaguchi (81) (3) 3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE