英スタンダード銀:中国銀行の不良債権購入目指し入札-信報

5日付の香港紙、信報は、アジアを主要な事 業基盤とする英銀大手スタンダード・チャータードが、中国4大国有商銀の一 角である中国銀行の不良債権20億香港ドル(約280億円)相当を購入する方針 で入札に参加したと報じた。情報源は明らかにしていない。

信報によると、不良債権は香港部門BOC香港(ホールディングス)の新 規株式公開(IPO)に先立って親会社の中国銀行に移転されたもので、100件 以上の不動産物件が担保となっている。中国銀行は不良債権一掃に向けた同国 の取り組みの一環として債権売却を図っている。スタンダード銀が入札したの は中国銀行が売却を目指す156億香港ドル相当の不良債権の一部。

同紙によると、スタンダード銀に加え証券大手の米ゴールドマン・サック ス・グループとモルガン・スタンレーが共同で入札したほか、全部で4グルー プが入札に参加したもよう。米メリルリンチとドイツ銀行も関心を示していた という。中国銀行は入札の結果を8日に発表すると信報は伝えている。

中国銀行は7月に、上期(1-6月)中に不良債権253億元(約3400億円) 相当を処理したと発表している。

スタンダード銀は2002年にBOC香港株5000万ドル相当の購入で合意。 その後、中国銀行との間でクレジットカード事業など多様な事業での提携につ いて協議している。

(信報 11月5日)

--* 香港 Cathy Chan 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita (81)(3) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE