コンテンツにスキップする

03年携帯電話世界出荷を5億台弱に上方修正、04年も増加-証券会社

メリルリンチ日本証券は5日までに発表した報告 で、2003年の世界携帯電話の出荷台数見通しを従来の4億7400万台から前年比16% 増の4億9600万台に上方修正した。予想を上回る加入者の純増と、買い換え需要が寄 与した。同時に04年の予想も5億100万台から同6%増の5億2600万台に引き上げ た。

同報告によると、今年7-9月期には米国、ブラジル、中国、エジプトなどの一部 地域で加入者純増数が予想を上回って伸びた見込み。このため03年の加入者純増数予 想を1億5200万人から1億8200万人に上方修正した。買い換えについては、米国の 最大手AT&Tワイヤレス、2位シンギュラー、4位スプリントPCSなどの解約者数 が増加したことから、加入者が通信事業者を変更し、これに伴い携帯電話を買い換える 需要があったとみられている。

04年も加入者純増数を従来予想の1億2800万人から1億3800万人に上方修正 するなど、堅調な伸びを見込む。さらに買い換え市場では通常の需要以外に、1)カメ ラ付き携帯電話やカラー画面搭載端末 2)現在主流の第2世代から第3世代携帯電話 サービス対応端末 3)米国などでの解約率上昇による新製品 --への移行が全体を 押し上げるとみている。

東京 鈴木 恭子 Kyoko Suzuki --* (81)(3)3201-8868 ksuzuki3@bloomberg.net Editor:Okubo

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE