米経済ダイジェスト:シカゴ商取、マクドナルド、クラフト、シュワブ

米金融経済、企業動向に関する主なニュー スは次の通り(日時は米東部標準時)。

----------------------------------------------------------------------- ◎FCC:TV番組や映画のネット売買阻止を義務付ける規則案を承認

米連邦通信委員会(FCC)は4日、デジタル録画されたテレビ番組や映 画のインターネット上での売買を阻止することをテレビメーカーやパソコンメ ーカーに義務付ける規則案を承認した。

----------------------------------------------------------------------- ◎シカゴ商取、ユーレックスの訴えの棄却求める-連邦地裁に申し立て

取引量で米2位の先物市場であるシカゴ商品取引所(CBOT)は4日ま でに、ドイツとスイスの連合取引所であるユーレックスがCBOTを相手に提 起した反トラスト法(米独禁法)違反訴訟の棄却を求め、ワシントンの連邦地 裁に申し立てを起こした。

----------------------------------------------------------------------- ◎米連邦裁、CSFBの元従業員を再審理へ-司法妨害で

大手証券クレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)の元従業 員フランク・クアトロン氏が、新規公開(IPO)株の割り当てをめぐる米当 局の捜査を妨害した罪で、米連邦裁判所の審理を再び受けることが、検察当局 が判事にあてた書簡で4日までに分かった。

----------------------------------------------------------------------- ◎マクドナルド:新設ポストのレストラン運営最高責任者を選任

世界最大のハンバーガー店チェーン、米マクドナルドは4日、新設したレ ストラン運営最高責任者(CROO)にクレア・バブロウスキ氏を選任したこ とを明らかにした。サービス改善や米国外での販売のてこ入れが狙い。同氏は 現在、アジア太平洋・中東・アフリカ地域の社長を務めている。

----------------------------------------------------------------------- ◎クラフトをフィラデルフィア工場の元黒人従業員が提訴-雇用差別で

米最大の食品メーカー、クラフト・フーズのフィラデルフィア工場の元黒 人従業員が3日、雇用差別を理由に同社を相手取り集団訴訟の扱いを求める訴 えを起した。会社側は従業員に対する雇用差別の事実はないと主張している。

----------------------------------------------------------------------- ◎CNAとロウズ:7-9月期の決算発表日を11月12日に延期

資産家ローレンス・ティッシュ氏が経営する保険会社、米CNAファイナ ンシャルは4日、第3四半期(7-9月)の発表と電話会議を11月12日に延 期したことを明らかにした。理由は不明。CNAの親会社である米ロウズも決 算発表日を同日に延期した。

----------------------------------------------------------------------- ◎チャールズ・シュワブ:投資顧問子会社がアクサ・ローゼンバーグの助言役に

米オンライン証券大手チャールズ・シュワブは4日、同社の投資顧問子会 社が、資産運用会社アクサ・ローゼンバーグの投信運用アドバイザーを務める ことで合意に達したことを明らかにした。

----------------------------------------------------------------------- ◎エマーソンの7-9月期:11%増益-コスト削減や売り上げ増加で

電気モーター世界最大手の米エマーソン・エレクトリックが4日発表した 第4四半期(7-9月)決算は、純利益が2億7600万ドル(1株当たり66セ ント)と、前年同期に比べ11%増加した。コスト削減や売り上げ増加が貢献し た。売上高は同4.9%増の36億9000万ドル。

----------------------------------------------------------------------- ◎ベライゾン、250人以上を採用へ-NJ州の電話センターに勤務

米地域通信最大手のベライゾン・コミュニケーションズは4日、250人以 上の顧客サービス担当従業員を採用する方針を明らかにした。勤務地はニュー ジャージー州ロビンズビルの電話センター。

----------------------------------------------------------------------- ◎シーゲート、シンガポール事業に計190億円投資へ-BT紙

世界最大のディスク駆動装置メーカー、米シーゲート・テクノロジーは、 シンガポールでの事業に今後5年間で計3億シンガポール・ドル(約190億 円)を投資する。5日付のシンガポール紙ビジネス・タイムズ(BT)紙が同 社からの情報として伝えた。

-----------------------------------------------------------------------

--*東京 柴田 広基 Hiroki Shibata (81)(3) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net  Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE