米タイコ:7-9月期は赤字幅縮小-7200人削減も発表(2)

電子部品製造の米タイコ・インターナショナ ルが4日発表した第4四半期(7-9月)決算は、経費削減が功を奏し赤字幅が 縮小した。同社はまた7200人の人員削減と事業の一部売却を発表した。

タイコの発表資料によると、純損益ベースでの赤字は2億9710万ドル(1 株当たり15セント)と、前年同期の14億4000万ドル(72セント)から減少し た。売上高は94億7000万ドルと同93億7000万ドルから増加した。

タイコはリストラ経費として12億ドルを計上。2004年9月期にも新たに約 4億ドルの費用を見込んでいる。海底光ファイバーケーブル網のほかに、少なく とも50以上の事業売却を計画している。防火・防犯部門関連が売却する事業の 半分以上を占める。

タイコはまた、人員削減とともに工場・設備219カ所で統合を進める。売却 予定の各事業の2003年9月期売上高は合計21億ドルで、リストラにより2005 年までに年間2億3000万ドルの経費節約になると見込んでいる。

--*ボストン Rachel Layne 笠原 文彦 Fumihiko Kasahara (81)(3)3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Okochi

企業別ニュース: TYC US <EQUITY>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE