伊グッチ:デ・ソーレCEOとデザイナーT・フォード氏、退任へ(2)

世界3位の高級ブランド品メーカー、イタ リアのグッチ・グループのデメニチ・デ・ソーレ最高経営責任者(CEO、 59)とクリエーティブ・ディレクターのトム・フォード氏(42)が来年4月30 日付で退任することが、4日明らかになった。

グッチと欧州小売り大手、仏ピノー・プランタン・ルドゥート(PPR) がEメールで共同声明を発表し明らかにした。グッチを所有するPPRは、両 者の退任を受け新たなデザイナーなどを含む幹部を探す必要に迫られることに なる。

デ・ソーレ氏とフォード氏は、今後どうするかについてはコメントしてい ない。両氏はここ数カ月間にわたり、グッチがより主体性を発揮できるようP PRと交渉していた。

イタリアのミラノにある高級品販売コンサルタント会社、インターコーポ レートのアルマンド・ブランチニ副社長は、デ・ソーレ氏とフォード氏の退任 について「主導権争い」が原因と指摘している。同氏は「グッチは約10年前から 公開企業であり、今はフランスの企業グループの一部であり新しい時代を迎え ている」と述べた。

4日のパリ市場でのPPRの株価は一時6.5%の下落となった。

--*ミラノ Sara Gay Ford 東京 小針 章子 Akiko Kobari 笠原 文彦 Fumihiko Kasahara (81)(3)3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Okochi

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE