10月新車販売台数は2カ月連続増-通年で400万台ほぼ確実(5)

日本自動車販売協会連合会(自販連)が4 日発表した10月の新車(軽自動車を除く)販売台数は、前年同月比0.5%増の 31万3167台となり、2カ月連続で増加した。乗用車は小型車の低迷で減少した ものの、ディーゼル車の排ガス規制強化を前におう盛となったトラック需要が 10月からの実施後も高水準を維持し、販売台数全体を下支えした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。