クレディ・スイス7-9月期:3四半期連続黒字、資産売却で(2)

総資産でスイスの銀行2位のクレディ・ス イス・グループが4日発表した第3四半期(7-9月)決算は、3四半期連続 で黒字を計上した。事業売却や1万人の人員削減が奏効したほか、株式相場の 回復が追い風となった。

純利益は20億5000万スイス・フラン(約1660億円、1株当たり1.64フ ラン)。前年同期は21億5000万フラン(1株当たり1.81フラン)の赤字だっ た。アナリスト予想は19億8000万フランの黒字だった。

2002年に33億フランの赤字を計上したクレディ・スイスは、50億ドル相 当の資産を売却したほか、従業員の12%を削減し、業績黒字化を目指した。第 3四半期利益は、保険事業の売却益(10億フラン強)を含んでいる。

ジョン・マック共同最高経営責任者(CEO)は「当社は持続的な収益目 標に向かって前進し続けている」と述べたうえで、「過去2年間の厳しいコス ト管理により、比較的競争力の高いコスト構造を作り出したものの、会社全体 の収益性は依然として十分ではない」との見解を示した。

米S&P500種株価指数はことし3月末以降24%上昇しており、こうした 株高が投資銀行部門のクレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB) の業績回復を支え、保険部門のウインタートウルの償却費圧縮をもたらした。 同社はことし、ウインタートウルの英国とイタリアの事業を35億ドルで売却し たほか、1月には株式決済部門パーシングを米銀のバンク・オブ・ニューヨー ク(BONY)に20億ドルで売却した。

--*チューリヒ Philipp Goellner 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  (813) 3201-7499

kshugo@bloomberg.net      Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE