大手証券、ことしのボーナスは増加の見込み-平均で前年比15%増

米メリルリンチやJ.P.モルガン・チェー ス、スイスのUBSなど、ウォール街の大手証券各社のことしのボーナスは、 2年連続の減少から、増加に転じそうだ。複数の証券会社幹部がブルームバー グ・ニュースのインタビューなどで、2003年の賞与を引き上げる方針を示した。 また、ブルームバーグ・ニュースが経営幹部人材あっせん会社8社を対象に実 施した調査では、ことしの証券各社ボーナスは平均で昨年に比べ15%増、債券 トレーダーは最大で同50%増との予想が示された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。