米プライスライン7-9月期:854万ドルの黒字-7四半期ぶりの増収

航空券やホテル予約の競売サイトを運営す る米プライスライン・ドット・コムが4日発表した第3四半期(7-9月)決算 は、7四半期ぶりの増収となったことを追い風に、純利益が854万ドルとなった。 ただ、第4四半期(10-12月)の純利益が市場予想以下にとどまるとの見通し も示し、株価は時間外取引で下落した。

7-9月期の純利益は1株当たりでは21セント。前年同期は2430万ドル、 1株当たりでは64セントの赤字だった。売上高は前年同期比1.4%増の2億 4340万ドル。

プライスラインは、ホテル予約をテレビで宣伝したほか、過去1年4カ月の 間に買収した旅行サイト、ローエストフェア・ドット・コムやレンタルカーズ・ ドット・コムを通じた予約収入で業績が押し上げられた。

ただ、ジェフリー・ボイド最高経営責任者(CEO)は、10-12月期の純 利益は新たな航空券提供に伴う経費拡大や住宅ローン事業の業績低迷で圧迫され るとの見通しを表明。1株利益予想を2-8セントと、米調査会社トムソン・フ ァイナンシャルがまとめたアナリスト予想平均(11セント)を大きく下回る見 通しを示した。

プライスラインの株価終値は前週末比56セント(2.0%)高の29.25ドル。 通常取引終了後に行われた決算発表を受け、株価は時間外取引でニューヨーク時 間午後4時20分(日本時間5日午前6時20分)現在、23.97ドルと売りが先行 している。

--*サンフランシスコ Greg Wiles 東京 山口 裕子 Yuko Yamaguchi (81)(3)3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE