米国株【個別銘柄】:金鉱株、半導体、ダイナジー、サン・マイクロ

3日の主な銘柄は以下の通り。

金鉱株:金先物相場がニューヨーク市場で前営業日比7.50ドル(1.95%) 安の1オンス=377.10ドルに下落したのを嫌気し、金鉱株が軒並み下落した。 ビーマ・ゴールド(BGO)は23セント(7.3%)安の2.92ドル。ダーバン・ ルーデポート・ディープ(DROOY)のADR(米国預託証券)は17セント (6.1%)安の2.63ドル。

半導体株:米半導体工業会(SIA)は、パソコンや携帯電話の需要拡大を 追い風に、9月の世界半導体売上高が1990年以来最大の伸びとなったと発表し た。これを受け、半導体関連株の一角が上昇した。ジェネシス・マイクロチップ (GNSS)は1.91ドル(12%)高の18.45ドル。アプライド・マイクロ・サ ーキッツ(AMCC)やノベラス・システムズ(NVLS)、PMCシエラ(P MCS)なども高い。

コネクサント・システムズ(CNXT):63セント(11%)安の5.21ドル。 半導体メーカーのコネクサント・システムズは、モデム用半導体メーカーのグロ ーブスパンビラタ(GSPN)を9億6950万ドル(約1100億円)で買収するこ とに合意した。コネクサントは、グローブスパンビラタ1株に付き自社株1.198 株を支払う。

ダイナジー(DYN):16セント(4%)高の4.17ドル。イリノイ州の公 益企業エクセロン(EXC)は、米12州で発電所を保有するダイナジーからイ リノイズ・パワーを総額22億3000万ドルで買収することで合意した。18億ド ルの債務引き受けも含まれる。

ケロッグ(K):1.77ドル(5.3%)高の34.90ドル。シリアルメーカー最 大手のケロッグは、通期の1株利益見通しを最高1.91ドルに上方修正した。シ リアルや低脂肪スナックの売り上げ好調を背景に、第3四半期(7-9月)決算 は14%増益となった。

サン・マイクロシステムズ(SUNW):44セント(11%)高の4.39ドル。 英ロイター通信の報道によれば、サーバー大手サン・マイクロシステムズのロバ ート・ヤングジョーンズ執行副社長は、金融機関や通信関連企業の情報技術(I T)投資に回復の兆候がみられるとの認識を示した。

セファロン(CEPH);バイオ医薬品のセファロンは、同業のシーマ・ラ ブズ(CIMA)を現金約5億1500万ドル(約570億円)で買収することに合 意した。買収により、口の中で錠剤が短時間で溶解する技術を取得する。セファ ロンは、シーマ1株に付き34ドルを支払う。両社取締役会は今回の買収を承認 している。買収は通常取引終了後に発表した。セファロンの通常取引終値は65 セント安の46.42ドル。シーマは9セント安の31.31ドル。

--*ニューヨーク Ed Leefeldt 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo(81)(3)3201-7499 kshugo@bloomberg.net   Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE