, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

英BPの7-9月期:石油値上がりで25%増益-予想は下回る(2)

時価総額で欧州最大の石油会社、英BPが 28日発表した第3四半期(7-9月)決算は、石油とガスの値上がりやロシア での63億5000万ドル(約6900億円)規模の投資効果などで、25%増益となっ た。増益率はアナリスト予想を下回った。

BPの発表資料によると、特別損益と企業買収費用償却を除いた利益は28 億7000万ドル(1株当たり13セント)と前年同期の22億3000万ドル(10セ ント)から増加した。ブルームバーグ・ニュースによる10人のアナリスト対象 の事前調査では、利益は30億5000万ドルと見込まれていた。

シティグループのアナリストでロンドン在勤のジョン・ライト氏は、「石油 とガスの価格はかなり堅調だ」とする一方、「化学製品は弱含む可能性もあるが驚 くことではない」と、BPの決算発表の前に述べていた。ライト氏はBPの投資 判断を「ホールド(保有)」としている。

7-9月期の決算には、8月に出資手続きが完了したBPのロシアでの合弁 事業の業績も含まれている。石油輸出国機構(OPEC)が原油市場を支え、天 然ガスが英米市場で値上がりしたため多くの石油会社は増益となっている。

この日のBPの株価は一時8.5ペンス安の404ペンスを付けた。ロンドン時 間午後零時14分現在では0.25ペンス高で推移している。

--*ロンドン Alex Lawler 東京 笠原 文彦 Fumihiko Kasahara (81)(3)3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor: Okochi

NI ERN NI COS NI NRG NI OIL NI OILPROD NI RESID NI DOESEL NI KEROSENE NI

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE