, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

NTT:米モトローラと共同開発、次世代ブロードバンド技術-世界初

通信国内最大手のNTTは、米モトローラと 共同で次世代ブロードバンド(高速大容量)サービスで提供される高品質で安定 性のある映像を送ることができる通信技術を共同で開発した。「マルチキャスト MPLSプロトコル」と呼ばれるネットワーク技術で、この開発は世界で初めて としている。

NTTが20日都内で発表した資料によると、マルチキャストMPLSプロト コルを使うと、これまで難しかった発信者と受け手の1対1の高性能での転送や、 1対多数での高画質で信頼性の高い映像配信が可能になる。

情報通信事業はモバイル(移動体通信)化とブロードバンド化が加速してい る。こうしたなかで、高品質で安定した映像を速く安く送るニーズが膨らんでお り、NTTとモトローラは共同でこれに対応した技術を開発した。

主にNTTコミュニケーションズ、NTT東西地域会社といったネットワー ク事業者がこの技術を導入することになる。インターネットのコンテンツ(情報 の中身)提供会社は、この技術が組み込まれているネットワークを使うと、高品 質で安定した映像を配信できることになる。

NTTは今回開発した技術を、インターネット技術を標準化する団体である IETFに提示する。この場で世界標準に向けた議論が進むことになる。NTT はこの議論の行方を見守り、実用化に向けた取り組みにかかる。

NTTの株価終値は、前週末比1万8000円(3.5%)高の52万6000円。

--*東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno (81)(3)3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor:Murotani

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE