, コンテンツにスキップする
SUBSCRIBER ONLY

米Wシリーズのテレビ広告料3600万円、昨年上回る-豪ニューズ

10月17日(ブルームバーグ):米大リーグ、ワールドシリーズのヤンキー ス対マーリンズ戦のテレビ中継で、オーストラリアのメディア王ルパート・マ ードック氏率いる大手メディア企業ニューズ・コーポレーションが30秒の広告 枠に要求する金額は32万5000ドル(約3600万円)と、視聴率が過去最低だっ た昨年を8%上回る水準となっている。

ニューズ傘下のフォックス・ブロードキャスティングの営業部門幹部ジョ ン・ネスビグ氏によると、昨年は30万ドルだった。フォックス・スポーツ首脳 エド・ゴレン氏は16日の電話会議で、全7戦の広告枠の大半が18日の初戦前 に売り切れる見通しを示した。

オークウッド・キャピタルで3億6000万ドル相当の運用を手掛けるジム・ ライアン氏によると、ワールドシリーズでの売り上げはフォックス・エンター テインメント・グループの第2四半期(10-12月)1株利益に最大1セント寄 与する可能性がある。

ゴレン氏は、ワールドシリーズが最初の4戦で決着がつけば、ニューズに は逆風になるとみる。「片方のチームが出遅れれば、放映計画が崩れ、視聴者 も勝負は終わったと判断する状況になりやすく、その場合、視聴率に影響が出 るのは明らかだ」と語った。

--*ロサンゼルス Michael White 東京 山口 裕子Yuko Yamaguchi (81)(3) 3201-8816 yuyamaguchi@bloomberg.net      Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE