, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

KDDI株が今年最高値:下期も好調持続を期待-2年10カ月ぶり高値

移動体通信国内2位のKDDIの株価が連 日で上昇、一時前週末比で3%弱高くなり、2カ月弱ぶりに今年の最高値を更 新した。下期も現在の好調が続いて一段の業績上方修正を期待する見方がマー ケットに広がっている。

株価は一時前日比で1万8000円(2.7%)高の67万4000円まで上昇、8 月21日に付けていた年初来高値を上回った。2000年12月12日(68万4000円) 以来2年10カ月ぶりの高値になる。午前10時10分現在で同1万4000円(2.1%) 高の67万円で取引が進んでいる。売買代金は59億円と東証1部14位。

市場はKDDI株上昇について「携帯電話の上期好調を受けて先日業績を 上方修正したが、マーケットには下期も好調が持続してもう一段業績を修正す るとの見方が定着しつつある」(森行眞司・大和総研アナリスト)とみている。

KDDIは7日、2004年3月期通期の連結純利益の予想を950億円(従来 予想は710億円)に上方修正した。動画も送受信可能な第3世代携帯電話(3 G)auが予想以上に伸びた。株価はこれを受けてジリ高となっている。

森行アナリストは「6日に発表した新型端末も魅力的」と分析し、KDD Iがもう一度業績を上方修正する可能性は「高い」と予測した。株価の適正水 準は73万4000円に設定しているが、10月30日の決算発表と翌日の説明会を受 けて想定株価は見直すことになるとしている。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno --* (81)(3)3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor :Okubo

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE