, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ヤフー:時価総額が3兆円突破、ネット関連株上昇で-KDDI上回る

ソフトバンク実質子会社でADSL(非対称 デジタル加入者線)通信2位のヤフーの株式時価総額が7日、3兆円の大台を 突破した。東京証券取引所への上場といった期待から株価水準が切り上がり、 最近のインターネット関連株を買い進む動きがさらに株価と時価総額を押し上 げた。

ブルームバーグ・データによるとヤフーの時価総額はこの日、3兆533億 円に増加した。株価上昇が時価総額を膨らませ、前日比では1319億円増えた。 株価終値は前日比7万円(4.5%)高の162万円だった。売買代金は129億円と ジャスダック市場首位。

この日のヤフー株上昇には、固有の要因は特に見当たらなかったが、「円高 で東証の主力銘柄の取引が手掛けにくいなか、新興市場のインターネット関連 企業が買い進まれる流れに乗って投資家の資金が集まった」(小林治重・丸和証 券調査情報部長)。

ヤフーは7月中旬に東証に上場申請をしたと発表しており、その後は上場 に伴い機関投資家の買い注文が期待できるといった見方から、株価水準が上昇 していった。

東証に上場すると、東証株価指数(TOPIX)連動の運用をする投資信 託といった機関投資家が、運用利回りと指数を一致させようとして時価総額の 大きい銘柄を購入する可能性がある。こうした見方もヤフーの株価を押し上げ ている。

ヤフーより時価総額が大きい通信企業は、NTTやNTTドコモに限られ、 KDDIや日本テレコムホールディングスはすでにヤフーを下回っている。ヤ フーの時価総額は7月22日に2兆円を超えたばかりで、2カ月強で5割、1兆 円増加したことになる。

ヤフーが抜けるジャスダックは、取引所との競争の観点から新たに柱とな る銘柄を育成、発掘する必要に迫られる。候補としては、ネットオークション を手掛ける楽天があるが、楽天も東証上場を検討する可能性を示唆している。 楽天の株価終値は、前日比5万円(10.3%)高の53万5000円だった。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno --* (81)(3)3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor :Okubo

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE