米モルガン・スタンレー:M&A助言業務で順位後退、年初来で5位

少なくとも過去10年間にわたり、M&A(企 業の合併・買収)助言業務で上位3位以内を維持してきた証券大手の米モルガ ン・スタンレーが、ことしは同分野で順位を落としている。

ブルームバーグ・データによると、年初来のM&A助言業務でのモルガン・ スタンレーのシェア(市場占有率、金額ベース)は、首位のゴールドマン・サ ックス・グループの半分余りにすぎない。28日に発表されたカナダ2位の生命 保険会社マニュライフ・ファイナンシャルによる同業の米ジョン・ハンコック・ ファイナンシャル・サービシズ買収という110億ドル(約1兆2200億円)相当 の大型案件を手掛けた後も、ウォール街のライバル、J.P.モルガンとメリ ルリンチ、シティグループに後れを取っている。

モルガン・スタンレーは証券会社のなかで最初にM&A専門部署を設置。 同社の業績へのM&A関連業務の寄与度はかねてより高い。そのため、現在の 落ち込みは、株主やアナリスト、格付け機関の懸念につながるだけでなく、同 社のスティーブン・クローフォード最高財務責任者(CFO)も悩ませている。 同CFOは先週、アナリスト会議で「現在の位置には満足していない」と述べ ている。

2003年年初来M&A助言業務での各社のシェアと金額

会社名             市場占有率(%) 金額(億ドル)
Goldman Sachs & Co     23.8           1826
JP Morgan              15.4           1180
Merrill Lynch & Co     14.9           1144
Citigroup              14.4           1106
Morgan Stanley         12.9            987
Lazard LLC             12.7            971
UBS                    11.9            912
CSFB                   11.4            873
Deutsche Bank AG        9.8            753
Lehman Brothers         7.0            539

ニューヨーク Dan Lonkevich 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (81)(3) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net    Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE