イタリアの停電、食品関連の被害だけで150億円も-レプブリカ紙

29日付のイタリア紙、レプブリカは、業 界団体の話を基に、同国で28日発生した大規模停電による被害額は食品の腐 敗と販売機会の喪失だけで、少なくても1億2000万ユーロ(約150億円)に 上るとの見方を伝えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。