英マーク・イットの信用デリバティブ銘柄データベース、16行が採用

クレジット・デリバティブ関連データを提 供する英マーク・イット・パートナーズは25日、2兆ドル(約220兆円)規模 の同市場での法的争いを回避するために同社が構築した銘柄データベースを、 金融サービス最大手の米シティグループをはじめ16の銀行が採用したと発表し た。

レファレンス・エンティティ・データベース(RED)と呼ばれる同サー ビスは、デフォルト・スワップの買い手と売り手が、企業もしくは企業のどの 部門についてデリバティブ契約上で合意しているかを確認するため、コード番 号のシステムを使用する。マーク・イットによると、銀行は3年間のサービス 利用契約を結んだ。

銀行関係者は、法的争いがクレジット・デリバティブ市場の成長の障害だ と指摘していた。マーク・イットのランス・ウーグラ最高経営責任者(CEO) は「REDを使用すれば、契約当事者はコードによって同じ銘柄をダウンロー ドすることができ、取引対象銘柄を取り違えるといった金のかかる間違いを犯 さなくて済む」と述べた。

16銀行は以下の通り。

ABN Amro Holding NV
Bank of America Corp.
Bear Stearns Cos.
Citigroup Inc.
Credit Suisse AG
Deutsche Bank AG
Dresdner Bank AG
Goldman Sachs Group Inc.
HSBC Holdings Plc
J.P. Morgan Chase & Co.
Lehman Brothers Holdings Inc.
Merrill Lynch & Co.
Morgan Stanley
Royal Bank of Scotland Group Plc
Toronto Dominion Bank
UBS AG

ロンドン Mark Gilbert 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (81)(3) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net    Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE