自動車大手が5日続落、円高長期化の見方強まる-景気の先行き懸念も

トヨタ自動車など自動車大手が5営業日続 落。原油価格の急騰などを受けて日米景気の先行き懸念が広がっているほか、依 然として円高傾向が続くとの見方も強まりつつあることから、輸出比率の高い自 動車関連株に売りが継続している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。