米国株【個別銘柄】:フォレスト、バイアコム、マイクロン(2)

24日の主な銘柄は以下の通り。

フォレスト・ラボラトリーズ(FRX):2.97ドル(6.1%)高の51.70ド ル。製薬のフォレスト・ラボラトリーズは、アルツハイマー病の進行を抑制する 薬品について米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会から支持を得た。

レベル3コミュニケーションズ(LVLT):52セント(11%)高の5.31 ドル。米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、通信会社の レベル3コミュニケーションズの債務格付け見通しを「ネガティブ」から「デベ ロッピング」に引き上げた。

ソーナス・ネットワークス(SONS):93セント(11%)安の7.42ドル。 通信機器メーカーのソーナス・ネットワークスは、普通株1700万株の公募増資 を行った。公募価格は7.75ドル。同社は4月にも2000万株の増資を行っている。

バクスジェン(VXGN):1.45ドル(12%)高の14ドルと、4営業日続 伸。経営不振のバイオテクノロジー会社、バクスジェンの最高経営責任者(CE O)は、UBS主催の会議で、炭疽(たんそ)菌のワクチンの開発生産契約を受 注する可能性があることを明らかにした。

バイアコム(VIA):1.42ドル(3.5%)安の38.90ドル。メディア3位 のバイアコムは、2003年の売上高と利益が1けた台半ばから後半の伸びになり、 営業利益は2けたの伸びにとどまるとの見通しを明らかにした。

MGM(MGM):13セント(1%)高の14.90ドル。資産家カーク・カーコリ アン氏が経営権を持つ映画制作会社のMGMは、自社株買いまたは、自社株買い戻し 枠の拡大を行う可能性があることを明らかにした。カーコリアン氏率いるトラシンダ は、MGM株1500万株を1株当たり16ドルで取得する計画を発表した。トラシンダ は2月時点でMGM株1億6400万株を保有し、出資比率は67%だった。

マイクロン・テクノロジー(MU):半導体メモリーのマイクロン・テクノロジー の第4四半期(6-8月)決算は、純損失が1億2320万ドル(1株当たり20セント) に縮小した。前年同期は5億8650万ドル(同97セント)の赤字だった。半導体最大 手インテル(INTC)が同社に4億5000万ドル出資することも明らかにした。通常 取引終値は57セント(3.9%)安の14.10ドル。

ニューヨーク Ed Leefeldt 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --*(03)3201-7499 kshugo@bloomberg.net   Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE