米バークシャー:ファースト・データ、デューク株の保有減らす-届出書

資産家ウォーレン・バフェット氏が経営す る米投資会社バークシャー・ハザウェイが第2四半期(4-6月)に、クレジ ットカード業務大手ファースト・データ、米電力大手デューク・エナジー、情 報管理サービスのアイアン・マウンテンの株式保有を減らしたことが、米証券 取引委員会(SEC)への修正届出書で23日までに明らかになった。

同社は6月末時点で、米病院経営最大手HCAの株式1660万株を保有して いたことも公表した。これは先にSECに提出した資料には明記されていなか った。また、米通信会社レベル3コミュニケーションズ株1990万株の保有も明 らかにした。

デューク株は3月末の480万株から6月末に140万株に保有を圧縮した。 同社の株価は第1四半期(1-3月)に26%下落したが、4-6月期には37% 上昇と反転した。ファースト・データ株については昨年末に1120万株、ことし 3月末に850万株、6月末に800万株と保有を減らしてきている。同社の株価 は年初来で21%上昇。またアイアン・マウンテン株は790万株から500万株に 減少した。同社の年初来の株価上昇率は10%に達している。

バークシャーの自動車保険子会社ガイコは先月の州当局への届け出で、H CA株1000万株を6月26日に購入したことを明らかにしていた。HCAの株 価は4月に3年ぶりの安値をつけて以来、29%上昇している。バークシャーは 6月に、レベル3の社債を株式に転換し、株式33%を取得したことも説明して いた。

ニューヨーク David Plumb 東京 山口 裕子 Yuko Yamaguchi --*(81)(3) 3201-8816 yuyamaguchi@bloomberg.net    Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE