日本GMAC:不動産担保ローン証券化、総額360億円予備格付取得(2)

米ゼネラル・モーターズ傘下の日本GMAC コマーシャル・モーゲージが10月にも、不動産担保ローンを証券化する。同社 は22日、格付け会社から商業用不動産担保証券(CMBS)約360億円の予備 格付けを取得した。

日本GMACコマーシャル・モーゲージ広報担当者によると、同社は2000 年5月に不動産向けローンの証券化を実施している。同社が公表している証券化 案件では、今回の取引が2件目だという。

予備格付けを発表したフィッチ・レーティングスによると、証券化の対象は、 日本GMACコマーシャル・モーゲージが実施したローン13件。ローンの裏付 けとなっている不動産は、住宅やオフィス、ボーリング場などリテール施設の合 計30件。クレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)証券を通じて、C MBSを投資家に販売する計画だ。

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)によると、今回の取引は、複数の 借入人に対して実施した不動産担保ローンを一括して証券化する「マルチ・ボロ ワー型」CMBSとしては国内最大。これまでに、米系証券のモルガン・スタン レーやJPモルガンのほか、オリックスなどが、日本で同様の取引を実施してい る。米国では、市場の約3分の1がこの種の取引であり、欧州でも急成長してい るという。

日本GMACコマーシャル・モーゲージは、ローンを証券化するために、い ったんクレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)の関連会社に売却し た。CSFB証券の担当者によれば、CMBSの発行条件は、早ければ10月初 旬にも決定する見通し。S&Pやフィッチによると、CMBSの概要は次の通り。

●JMACリミテッド:発行総額358億4000万円
  裏付け資産:  不動産担保ローン
  最終償還日:  2010年5月
  商品組成・販売:クレディ・スイス・ファースト・ボストン証券東京支店
  A号  (240億円)AAA    (S&P、フィッチ)
  B号   (33億円)AA      (S&P、フィッチ)
  C号   (33億円)A        (S&P、フィッチ)
  D号   (24億円)BBB    (S&P、フィッチ)
  E号   (21億円)BB      (S&P、フィッチ)
  F号   (7億4000万円)B  (S&P、フィッチ)
  X1号 (想定元本358億4000万円)AAA  (S&P、フィッチ)

東京 安 真理子 Mariko Yasu --* myasu@bloomberg.net (03)3201-8377 Editor: Asai

企業・発行体:NI COS, NI KIGYO

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE