今週の米債券市場:英キャドベリーなど起債へ-先週の勢い継続を期待

今週の米債券市場では、清涼飲料メーカー の英キャドベリー・シュウェップスの15億ドルをはじめ計120億ドル(1兆3000 億円)相当の起債が予定されている。投資家の高利回り志向で一部銘柄が募集 発表から数分で売り切れた先週の勢いが続くとの期待から、3週連続で100億 ドルを上回る見通しだ。

先週は、米フォードの30億ドルをはじめ調達額は230億ドル超と、5月以 来最大だった。フォードの長期資金調達・証券化担当ディレクターのデービッ ド・ブランディ氏は、16日に同社が募集した30億ドルに対して120億ドルの応 募があったことに「目を見張った」と話している。

一方で、債券ファンド最大手の米パシフィック・インベストメント・マネ ジメント(PIMCO)が運用する世界最大の債券投信トータル・リターン・ ファンドの運用担当者ビル・グロス氏は、社債相場の上昇で利回りはリスクに 見合わない水準まで落ち込んでいるとの見方を示している。

同氏は、社債相場は「買い手が用心すべき水準にある」として、「景気が減 速すれば社債市場は大混乱に見舞われる」と述べている。同氏はまた、最近の 相場上昇は日本などの海外投資家からの買いに支えられていたとしたうえで、 利回り低下でこれらの投資家がスワップや米国債先物などの他の代替投資先を 検討する可能性があると指摘した。

ニューヨーク Terence Flanagan 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (81)(3) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE