中国の外貨建て長期債務格付け引き上げ方向で見直し-ムーディーズ

大手格付け会社のムーディーズ・インベス ターズ・サービスは22日、中国の外貨建て長期債務格付け「A3」を引き上げ の方向で見直すと発表した。輸出の好調で貿易収支が黒字で推移していること を理由に挙げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。

あわせて読みたい: