中国の外貨建て長期債務格付け引き上げ方向で見直し-ムーディーズ

大手格付け会社のムーディーズ・インベス ターズ・サービスは22日、中国の外貨建て長期債務格付け「A3」を引き上げ の方向で見直すと発表した。輸出の好調で貿易収支が黒字で推移していること を理由に挙げた。

ムーディーズはまた、中国の外貨準備の高さが「外部からの衝撃に対する 同国の耐性を高めている」との見方を示した。中国の外貨準備は7月末時点で 過去最高の3565億ドル(約40兆円)に達している。

また、中国の格付け見直しに伴いムーディーズは、香港の外貨建て債務格 付け「A3」も引き上げ方向で見直す。さらに、香港と同様に中国の特別行政 区であるマカオの格付けも見直すと発表した。

香港 Eugene Tang、 James Regan 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (81)(3) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE