自工会会長:即、摩擦にはならない-米市場での日本車シェア拡大で

日本自動車工業会の宗国旨英会長(ホンダ 会長)は18日の定例記者会見で、日本車が米国市場でシェアを拡大しているこ とについて、即、摩擦にはならない、との見解を示した。

8月の米国新車販売台数では、トヨタが単月で初めてダイムラー・クライス ラーのダイムラー部門を抜き3位に躍り出たほか、日本車メーカー全体のシェア が31.5%となり、30%の大台を突破した。

宗国会長はまた、中国市場についても触れ、今後2-3年は中国市場で生産 過剰になることはない、との見方を示した。一方、日本経済に関しては、少しず つ明るさが実感されてきた、との印象を述べた。

東京 竹内 カンナ Kanna Takeuchi

白木 真紀   Maki Shiraki --* 03-3201-8969 ktakeuchi@bloomberg.net Editor:Hinoki

企業ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE