スイスのUBS:ウフリ社長がCEOに-CFOにスタンディッシュ氏

資産規模で欧州最大の銀行、スイスのUB Sは17日、米国の資産運用部門責任者にマーク・サットン氏が就任すると発表 した。ジョー・グラノ氏の退任に伴う人事。また、クライブ・スタンディッシ ュ氏を最高財務責任者(CFO)に指名した。さらに、2001年12月から社長兼 CFOを務めているピーター・ウフリ氏が最高経営責任者(CEO)となる。 CEOは、マルセル・オスペル現会長が務めていたが、現在は空席となってい る。

グラノ氏は、UBSが2000年に買収した米ペインウェバーのCEOを務め ていた。UBSの広報担当者モニカ・ジュナン氏は、今回の人事で「ペインウ ェバーとUBSの統合が完了する」と述べた。グラノ氏は2004年1月1日付で UBSウェルス・マネジメントUSAのCEOを辞し、UBSの執行役員も辞 任する。2004年半ばまではUBSウェルス・マネジメントUSAの会長にとど まる。

チューリヒ Philipp Goellner 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (81)(3) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE