蘭アホルド:モーバーグCEOの報酬を削減、会長は辞任へ

小売業大手、オランダのロイヤル・アホ ルドは17日、アンダース・モーバーグ最高経営責任者(CEO)が固定ボー ナスと退職金保証の受け取りを断念したと発表した。同国では同CEOの高額 報酬を理由に同社チェーン店での不買運動が広まっていた。

同国のヤン・ペーター・バルケネンデ首相は16日、同CEOの就任以来 2年間の一部報酬300万ユーロ(約3億9000万円)が「悪い例を示した」と 述べた。株主らもヘニー・デルータ会長に書簡で苦情を申し立てていた。アホ ルドは、3年間にわたる利益水増しが明らかになった後、信頼回復のため、モ ーバーグCEOを起用し再建を図っている。

アホルドは同時に、デルータ会長(69)が辞任することも明らかにした。 次回株主総会で正式辞任が決定される見込み。同会長は、アホルドが2月に利 益水増しを発表した後も現職にとどまっており、定年を来年に控えていた。後 任にはハイネケンのカレル・ブールスティーン元最高経営責任者(CEO)が 就く予定。

これら発表を受け、アムステルダム時間午前10時35分現在、同社株価は、 前日比0.27ユーロ(3%)高い9.28ユーロとなった。

アムステルダム Celeste Perri Joost Akkermans ロンドン 吉崎美帆 Miho Yoshizaki --*(44) (20) 7073-3636 myoshizaki@bloomberg.net Editor: Okochi

AHLN NA <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE