有線ブロードが大幅高、スカパーと映像配信事業で提携-業績寄与期待

有線放送最大手の有線ブロードネットワ ークスが大幅高。衛星デジタル多チャンネル放送「スカイパーフェクTV!」 を運営するスカイパーフェクト・コミュニケーションズ(スカパー)と映像配 信事業で提携したとの発表を受け、今後の業績への寄与期待が高まっている。

買い気配で始まり、午前9時33分に前日比7600円(10%)高の8万1500 円で値が付いた。午前9時36分現在の株価は同6900円(9.3%)高の8万800 円で、値上がり率はヘラクレス市場5位。同時刻の売買代金は1億8191万円 で同1位。一方、スカパーは同1000円(0.7%)安の13万5000円。

スカパーは子会社の映像配信会社、オプティキャスト(東京都渋谷区)を 通じ、2004年春に光ファイバーを使った映像配信サービスを始める。16日の 発表によると、有線ブロード子会社のユーズコミュニケーションズ(UCOM、 東京都千代田区)が持つ光ファイバー網を使い、スカパーの有料番組や地上波、 衛星デジタル放送などを配信する。スカパーはさらにUCOMが実施する第三 者割当増資を引き受け、5億円を出資する。

UFJつばさ証券エクイティ調査部の曽根基春アナリストは、「有線側の メリットは、光ファイバー回線を放送用に貸すことで、追加的な収入が発生す ること。業績への本格寄与は2005年8月期以降と思われる」とコメントして いる。UFJつばさ証券では、「ブロードバンド(高速大容量)事業の赤字削 減で2004年8月期は大幅増益予想という見方に変化はない」(曽根氏)とし て、17日付で有線ブロード株式の投資判断を5段階評価で1番高い「A+」で 継続した。

東京 林 純子 Junko Hayashi --* (81)(3)3201-3059 juhayashi@bloomberg.net Editor:Okubo

業界別ニュース:JBN17

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE