新日石グループ大阪製油所の立ち入り検査終了-大阪府

新日本石油の子会社、新日本石油精製が製油所検 査で虚偽報告を行っていたことに関連し、大阪府は16日、先月から実施していた大阪 製油所の立ち入り検査を終えたと発表した。その結果、操業停止している16設備のうち、 6設備の保安検査が完了、設備稼働にあたって安全上支障がないと判断したという。残 りの10 設備については保安検査を継続しており、不備が発見されなかった場合、稼働 再開が可能となる見通し。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。