米経済ダイジェスト:AOL、ロッキード、アトラス・エア、デルなど

米金融経済、企業動向に関する主なニュー スは次の通り(日時は米東部標準時)。

----------------------------------------------------------------------- ◎AOLとソニー:音楽とビデオのハイブリッド型DVD、来年販売開始へ-FT

英紙フィナンシャル・タイムズ(オンライン版)は15日、米メディア最大 手AOLタイム・ワーナー傘下のワーナー・ミュージックとソニーが、音楽と その音楽に関連したビデオを片面ずつに載せたDVD(デジタル多用途ディス ク)の販売を来年開始すると報じた。

----------------------------------------------------------------------- ◎ロッキード、四半期配当を増額-保有現金の有効利用で

米防衛最大手のロッキード・マーチンは15日、四半期配当を12セントか ら22セントに増額すると発表した。保有現金を有効利用するのが狙い。12月 1日時点の株主を対象に、12月31日に支給される。

----------------------------------------------------------------------- ◎アトラス・エア、ことし12月初めに破産法申請へ

米貨物航空サービス会社アトラス・エア・ワールドワイド・ホールディン グスは15日、ことし12月初めに連邦破産法の適用を申請し、経営権を債権者 に譲渡する計画であることを明らかにした。

----------------------------------------------------------------------- ◎グッドイヤーの組合員、期間3年の労働協約を承認

全米鉄鋼労組(USA)は15日、米グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバ ーの組合員が、アラバマ工場閉鎖、賃金凍結、医療手当削減などを盛り込んだ 期間3年の労働協約を承認したことを明らかにした。

----------------------------------------------------------------------- ◎米たばこメーカー数社、審理無効勝ち取る-間接喫煙めぐる訴訟で

フィリップ・モリスUSA、RJレイノルズ・タバコ・ホールディングス など米国のたばこメーカー数社は15日までに、間接喫煙が原因でガンに冒され たと主張するUS航空の元客室乗務員が起こしていたフロリダ州の訴訟で、審 理無効を勝ち取った。

----------------------------------------------------------------------- ◎フィデリティ、ヘルスサウスに再投資-SEC届け出

米病院経営大手ヘルスサウスが利益水増しで提訴された1年足らず前に、 同社の持ち株をすべて売却した米投信運用最大手フィデリティ・インベストメ ンツが、同社の株式の12.6%を再び購入していたことが、米証券取引委員会 (SEC)への届け出資料で15日までに分かった。

----------------------------------------------------------------------- ◎ワールドコム:7月の純利益は2億700万ドル-前期比2倍以上

米長距離通信2位のワールドコムが15日発表した7月の純利益は2億700 万ドルと、前月に比べ2倍以上だった。売上高は21億2000万ドル。

----------------------------------------------------------------------- ◎デル:6-8月期の純利益、ストックオプションを費用計上なら33%減少

世界2位のパソコンメーカー、デルは15日、第2四半期(6-8月)決算 について、ストックオプション(自社株購入権)を費用計上していたと仮定す ると、純利益は4億1400万ドルと、すでに発表した同6億2100万ドルを33% 下回っていたはずだったことを明らかにした。

-----------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --*   (81)(3) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE