スイスのUBSの長期債務格付けを1段階引き下げAA+に-フィッチ

大手格付け会社のフィッチ・レーティング スは11日、資産規模で欧州最大の銀行、スイスのUBSの長期債務格付けを「A A+」と、従来の「AAA」から1段階引き下げた。米国での投資銀行業務で シェア(市場占有率)拡大を図る同社の戦略がリスク増大につながる懸念を理 由としている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。