伊エネルの1-6月期:13%減益-発電部門の売却響く

イタリアの電力会社最大手エネルが10日 発表した2003年上期(1-6月)決算では、前年同期に利益を生み出した発 電部門の売却が響き13%の減益となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。