伊エネルの1-6月期:13%減益-発電部門の売却響く

イタリアの電力会社最大手エネルが10日 発表した2003年上期(1-6月)決算では、前年同期に利益を生み出した発 電部門の売却が響き13%の減益となった。

1-6月期の純利益は12億ユーロ(約1570億円)と、前年同期の13億 9000万ユーロから減少した。

ローマ James Osborne ロンドン 吉崎美帆 Miho Yoshizaki --*(44) (20) 7073-3636 myoshizaki@bloomberg.net Editor: Okochi

ENEL IM <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE